メッセージ

当社は、(株)UMNファーマが持つ組換えタンパク製造技術と、(株)IHIが持つエンジニアリング技術との相乗効果を最大限に生かし、質の高いバイオ医薬品を安定的に製造することを目指して設立されました。

昆虫細胞を用いるBEVS(Baculovirus Expression Vector System)を中核技術とした世界でもトップクラスの本格的製造設備により、次世代の組換え型ワクチンを製造しております。

(株)UMNファーマがアステラス製薬(株)と共同で開発を行っているインフルエンザワクチンと、(株)UMNファーマが単独で開発を進めている感染性胃腸炎ワクチンに加え、BEVSによる製造を中心にしたバイオ医薬品の製造受託事業を展開するべく、着々と準備をすすめております。

代表取締役社長 小寺 淳一

岐阜工場ご紹介動画岐阜工場バーチャルツアー
株式会社UNIGENはUMNファーマのグループ企業です。 UMNファーマのホームページはこちらから